アフィリエイトについて!

369PV

ダイレクトレスポンスマーケティング ブログ収益化 情報起業

     アフィリエイトについて!

Affiliate

      

 アフィリエイトとは紹介というの意味で、成果広告です。

 

 ウェブページやメルマガなどのメディアから

 広告主のサイトなどを紹介し成約したら

 あなたに報酬が支払われるというものです。

 

 広告主が直接販売するのが通常ですが

 広告主がアフィリエイトセンター(ASP)に依頼を掛ける事で

 

 個人でもASPを介して手軽にアフィリエイトをする事が出来る様になりました。

 

現在は、昔と違って

個人でも大きなメディアを持つ優秀な方々が増えてきたので

副業感覚でアフィリエイトをする人が急増しています。

 

広告主も嬉しいし、紹介された人も嬉しい、

 

ASPも紹介者も嬉しいという最高のビジネスなのです。

 

本当にいいものをみんなに知って欲しいって誰もがある感情ですよね?

 

昔と違って時代は急激に進化しているのです。

ASPと報酬の仕組み

 

 ASPは複数の企業からの案件を扱う事が多く

 その中から好きな案件を選ぶ事が出来、

 あなたの専用のアフィリエイトURLを取得する事が出来ます。

 

 あなた専用のアフィリエイトURLから成約すれば

 広告主からASP経由であなたに予め決められた報酬額を支払われる事になります。

 

 もっとも有名で沢山案件を扱っているアフィリエイトセンター(ASP)

 

もっとも有名で沢山案件を扱っているアフィリエイトセンター(ASP)は

 

インフォトップという会社ですね。

 

中には報酬額が、販売価格に対して88%というものもあったりします。

 

登録したり紹介するのは無料ですので

最低限、アカウント位は作っておきましょう。

 

アフィリエイトをする人の事をアフィリエイターなんて言いますが

現在、アフィリエイターが最も多く扱っているASPが

インフォトップなのです。

 

  インフォトップ以外のASPは『a8net』『アフィリエイトB』

 

  『バリューコマース』などがあいます。他にもたくさんあります。

 

 ブログに広告をペタペタ貼るのはNG

 

 一般的にアフィリエイトと言うと

 

 ブログに広告をペタペタ貼るイメージがありますよね?

 

 私も昔はそのイメージがあり、アメブロとかに

 

 ペタペタ貼っていましたがあれはNGです。

 

 お察しの通り、あれで成約する事はありませんし

 

 そもそもそんなブログは気持ち悪いですし見たくないですよね?

 

 最近のGoogleの傾向だと

 

 広告ばっかりのサイトを否定的に捉えている様です。

 

 だったらどうすれば

 

 効果的にアフィリエイトして稼ぐ事が出来るの?

 

 アメブロの今の規約だったら、

 

 即ブログを削除されるでしょうね。

 

 ブログやサイトでアフィリエイトするのはダサい戦略なのです。

 

 メルマガに誘導するべし

 

 最古のウェブツールにして

 

 最強の媒体がメールマガジンです。

 

 あなたもメルマガ何通か取っているかもしれませんね。

 

 メルマガと言うと企業の宣伝メールというイメージがあって

 

 正直、読まないケースがほとんどじゃないですか?

 

 だから、ああいう使い方はNGです。

 

 あくまで個人メディアという使い方をするのですね。

 

 メルマガではなくメールを書こう

 

 普段のあなたの日常の出来事や旅先で起こったハプニング、

 

 時事ネタ、健康、自己啓発、読んだ本やニュースなど

 

 何でも書いてOkです。

 

 ただ1点、為になる情報を1つ必ず盛り込むという事ですね。

 

 つまり、メルマガというよりは友人にメールを書くというイメージです。

 

 こういうメールは、面白いのでやっぱり読まれます。

 

 その中で、たまに本当にいいものを紹介していくというイメージです。

 

 これなら、なんだか楽しそうじゃないですか?

 

 私の場合、副業時代からこのメルマガを運営し始めてどんどん読者さんが

増えていき会社を捨てて起業する位までなりました。

 

今では、自分のライフスタイルそのものが

 

自分メディアでありキャッシュポイントになってしまって
います。

 

つまり、空気を吸っているだけで

 

お金も稼げて悠々自適に人生をエンジョイ出来てしまうという状態なのです。

 

そんなライフスタイル送ってみたいですよね?

 

アフィリエイトは人生を豊かにする為の

 

最高の手段でもあるのです。

 

それでは。

 

感謝します。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ