大学院を中退して自由になった物語  ~第5章~

アフィリエイト戦略 情報起業

■□■―――――――――――――――――――――――――

大学院を中退して自由になった物語~第5章~

―――――――――――――――――――――――――■□■

こんにちわ。

今日も先生の教えを書かせて頂きます。

 

前回は、

1.自分の世界を創造する

2.ダイレクトレスポンスマーケティング

3.これからすべき事

 

についてお話しました。

今回のテーマはこちら。

1.人生に希望を見出した瞬間

2.ネットビジネスに最適な勉強法

それではいきましょう。

 

1.人生に希望を見出した瞬間

先生は、大学院を中退して起業し、

それ以来は何の迷いもなくこれまで進んできたとの事です。。

しかし、大学時代は、

結構進路に迷っていた時期があったとの事。

まぁそれは最初に紹介したブログにも書いてる通りです。

 

もともと、先生が理学部に入ったのは数学、理科が得意だったからで、

本当に理系分野を極めてやろうと思っていたそうです。

大学1回生の時は、全コマ授業を入れて、1回生で卒業単位をほぼ全部揃えて、

かなり真面目に頑張ってたんですが、2回生の終わりくらいから、

だんだん、とんでもない化け物レベルに頭の良い人が現れてきました。

 

例えば、理学部の人らが読んでた本って、大体、1日数時間、毎日勉強して、

半年かけてやっと1冊読める、とかそのくらい鬼畜難易度です。

 

特に難しい本だと、4人くらいで輪読して1年かかるとか、そういうのも普通にあります。

ただ、「化け物」レベルに頭の良い人は、

そういった本を、たった数日で読み切ってしまいます。

 

元々頭の出来が異次元な上に、

1日15時間くらいノンストップで勉強する事を苦とも思っておらず、

その1冊を読み終えるために海外の論文を10個くらい読んだとか、

意味不明な事を真顔で言ってくるのです。

 

そんなキチガイじみて頭の良い人が、さらに、

「いや~××君は本当化け物だな。

俺ら凡人とは頭の出来が違うよ。」

とかツッコミ所満載の発言をされた日には、

 

あぁ、フリーザが最強だと思ってたら

それをたった1コマで倒すやつもいるんだな、

という感覚でしたね。

 

ただ、先生いわく(僕)は割と諦めが早い人間で(笑)、

特に劣等感を抱く事もなく、

「なるほど、もう頭の構造が完全に違う人間だらけなんだから、

そもそもこいつらと勝負しちゃダメだ。」

と即座に察したのです。

 

このまま同じ土俵で勝負したら、

確実に自分は劣等感を常に抱きながら勉強し続け、結局、勉強が嫌いになってしまう。

じゃあどうしたらいいんだろう?

と考えた時に、

僕が唯一、勉強する事に楽しさを見いだせたのが、

「インプットじゃなくて、アウトプットに力を注ぐ」

という結論です。

 

つまり、皆でゼミをやって、お互い教え合うという事です。

僕は、「無知の知(自分は何も知らないという事を知っている)」があるからこそ、

いかに知識を沢山持ってるかというところでは勝負せず、

「いかに自分の持つごく僅かな知識を圧倒的に分かりやすく説明するか?」

という部分にフォーカスして、それを極める事を”楽しむ”様にしてました。

 

意外と、恐ろしく賢い人に限って、説明するのは絶望的なくらい下手です。

彼らは、元々頭の構造が優れ過ぎているせいで、

相手も自分と同じ能力である事を前提にしか喋れず、

「できない人」の気持ちが分からなかったりします。

 

一方で先生は、いったん理解した事は、

量子力学のとてつもなく抽象的な概念であろうと、

1週間かかって解いた数式であろうと、

誰よりも分かりやすく、

非常に簡潔な形にして、図解もして、

解説する事ができたとの事です。

 

すると、賢い人たちが、

先生の能力を求めてやってきました。

自分は、圧倒的に能力が低いにも関わらず、

「アウトプット力(情報発信力)」が優れているが故に、

彼らの翻訳者の代わりを担う事ができました。

 

つまり、僕に知識を与えて、

それを分かりやすい形で翻訳してもらって、

全員でシェアする事が、

もっとも全体の勉強効率が良くなる、という事を、

彼らも賢いので理解していたのです。

 

学問を追求するのは本当に大変な事です。

でも実は、少ない知識でも、それを分かりやすく自分なりの解説をする、

という事の方が、価値を持っているんだという事を知りました。

 

「知識はマネタイズする(お金に変える)事ができる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

資本主義社会の原理となっているこの事実を、肌で感じた瞬間でもありました。

先生は、この力を、

「ネットビジネス」というジャンルで使いました。

当時、ネットビジネスの世界では、

「ただ、特典を集めて商品を紹介する」

という事を毎日繰り返す事しかできない人たちばかりだったのですが、

先生が「全く新しい手法」をこの業界で打ち立てたのです。

 

それが、「参加型企画を作る」という事です。

例えば、次の2人のどちらかから英語を学ぶとしたら、

どちらにお金を払いますでしょうか?

 

A.
1万円で僕が作成した英語の勉強ができる音声&動画30時間を差し上げます。

最初に全て差し上げますので、後は自由に勉強できます。

 

B.
1万円で、僕が作った英語のコミュニティ”×××× Circle”に参加できます。

このコミュニティでは、毎日30分の英語の音声&動画を2ヶ月にわたって配信していきます。

更に、毎回皆さんから感想や意見を貰いながら、どんどん講座に反映させていきます。

皆で意見を交換し合いながら英語力を高めていきましょう。

 

この2つ、提供するコンテンツ自体は同じなのですが、

Bの方が圧倒的に魅力的に感じる筈です。

そう。

皆、長年の経験から分かっているのです。

そんな一気に大量のコンテンツが送られてきたって、

1人でそれらを消化する事なんてできない、と。

 

今の人達が求めているのは、大量の情報を貰う事ではありません。

情報自体は、いくらでも転がっているからです。

それよりも大事なのは、

「自分が参加する」

という事です。

 

前回言った言葉を使えば、

「その人の作った世界に参加する」

という事ですね。

 

こういった企画を作れば、

圧倒的な売り上げを一瞬でたたき出す事ができるのです。

そういったノウハウをテンプレート化したところ、

その教材が一気に広まり、多くの人が自分で企画を作り、

「プロモーション」を行う様になりました。

 

何故こういったノウハウがテンプレート化できるのかと言うと、

それは僕がきちんとビジネスの原理原則を理解した上で、

それを誰でも使える形に落とし込んでいるからなのです。

 

こんな風に、

先生は大学時代に鍛え上げられたスキルのお陰で、

どんなに抽象的な概念でさえも、誰にでも分かるレベルに落とし込める、

具現化系能力を手に入れたわけです。

 

多分、この力は、この情報ビジネスの世界では無敵の力だと思っているし、

というか情報化社会の現代においては、僕は永久に稼ぎ続ける事ができると思っています。

 

そして、先生はこの世界の素晴らしさや楽しさをもっと多くの人に広めたいと思っています。

本当に素晴らしいでね!

 

先生のメルマガ読者の半分以上の人が、売った教材を買ってくれた事になるのです。

 

その後も、色んな商品を販売してきましたが、

必ず数百本~数千本という単位で売られていました。

少ない顧客でも、十分トップを取る事ができる。

それが「世界を創る」という事の威力なのです。

 

この様に、自分だけの新しい世界(新世界)を創るという事ができれば、

時代に関係無く、永遠に稼ぎ続ける事ができるのです。

これは自分にしか創れないものであり、

他の人には絶対に真似できないものです。

これは誰でも(半年以上頑張れば)ですので

私も現在進行形で学び日々進化している素晴らしい教材だと実感しています。

凄い教材はこちら

新世界アフィリエイト

 

これに参加して学べばあなたは必ず世界の見え方(フィルター)が変わります!

 

参加して後悔はしないと私は確信しています。

 

今、このネットビジネスの業界には、

「とにかく稼げたらそれで良い」

という人が多すぎます。

その為、

「誰でも頭を使わずに稼げます!」

「100%の再現性!」「パソコンが打てないおじいちゃんでもクリックしているだけで稼げます!」

なんて事を平気でうたっている人で溢れかえっています。

そのせいで、変に希望を抱いて教材を買ったら、

何十時間という大量のDVDが一気に送られてきて、

「後は頑張ってねー」と言われて終わる・・・

そして挫折・・・

 

そんな人が沢山いると聞きます。

先生は、もっとこの世界の「楽しさ」の部分が広まれば良いなと思っています。

1人1人が、「自分の世界」を作っていく。

そして、「面白い企画」をどんどん作っていくのです。

ジャンルは問いません。

むしろ、それぞれが、自分の好きな事をやっていって欲しいと思っています。

 

好きな事をやっていると、

自分に共感してくれる人達が自然と集まってきます。

彼らを導いていく事で自分のフィールドが勝手にできます。

 

そして、自分が進化すればするほど、

自然と質の高い人が集まって来ます。

そうすれば、自分も更に進化できます。

こうやって、進化のスパイラルが生まれるわけです。

勿論、僕もそれなりに勉強もしてきました。

多分人の何十倍も勉強してきたと思います。

 

だって楽しいから!!

ネットビジネスは、ぜったいに楽しいです。

先生は学生時代、色んなバイトをしていたとの事です。

時給800円のファミレス

日給1万円の登山ツアーガイド

時給2500円の家庭教師

時給6000円の塾講師

etc…

どれも楽しかったんですが、

やっぱりどれも『自分の時間を売っている』という感覚だったんです。

自分が生み出す価値に比べると、

貰えるお金は遥かに少ないですからね。

 

対してネットビジネスは好きな時に好きなだけ稼ぐ事ができる。

億というお金を、個人で、それも非常に短期間で生み出せる。

まさに異次元の世界です。

どんどんこの世界を知って、

「自分はどんな世界を作ろう?」

とわくわくしながら考えてみて下さい。

さて、では僕が一体どんな勉強法をしたのか、、

というのを次のテーマにしましょう。

 

こちらもう一度プッシュしますね!

凄い教材はこちら

新世界アフィリエイト

 

感謝します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ